スマートフォンアプリ開発なら株式会社イエス ウィ キャン iPhoneアプリ実績多数

  • HOME
  • >
  • ソリューション

こんなお悩み解決します

iPhone、iPadを導入。しかし、かえって手間が増えたり無駄が出たり、社員や経営層から、「だったら慣れている前のやり方やデバイスの方が良かったんじゃないか」という不満の声も。せっかく切り札として導入したのにこのままでは…。
そこで、Yes We Canのソリューション。現場の不安や要望を解消。業務改善、効率化が大きく前進します。

iPadを導入!してはみたものの、そもそもどう利用していいかわからない

iPadを導入!してはみたものの、そもそもどう利用していいかわからない
勢いで導入をしてしまったが、かえって手間が増えている

アプリは、便利なものも数多くありますが、便利なようで、実は手間になっていることも。汎用的ではなかったり、会社のシステムと連動していないために、同じ情報を複数回登録しなければならなかったりと、パーソナルユースとは違う問題があります。これらの手間や不便を解消して、円滑に導入、利用できる方法があります。せっかくの業務革新。iPhone、iPadを徹底的に活用しましょう!

活用例をみる

手書き伝票のデータ入力。結局、「手間」と「無駄」が増しただけ?

手書き伝票のデータ入力。結局、「手間」と「無駄」が増しただけ?
結局、手書き→入力という旧式のやり方になっている

例えば工場や店舗での業務。システム化してみたものの、結局は発注伝票は全部、手書き。これをパソコンに入力するため、わざわざアルバイトを雇っている、なんてことありませんか?中途半端なシステムの導入は、手間と無駄をかえって増やし、現場の疲弊や不満を増してしまいます。現場レベルでiPhone、iPadを活用することで円滑に管理システムと連動することが可能です。しかも端末としての使い勝手もよく、現場も活性化できます。

活用例をみる

自社システムが外出先で利用できない

自社システムが外出先で利用できない
営業で1日外周り。日報や報告書は夜遅く会社に戻ってから…

営業の仕事は取引先を回ること!といっても、実際は発注の手配があったり、報告書を書くなど「戻ってやらなければならない」仕事は盛りだくさんです。移動や打ち合わせの合間など、ちょっとした時間に報告書が作れたら、会社に戻ってからの仕事が短縮でき、もっと、効率的に業務をこなせます。営業や外出の多い職種の方々のパワーをその本来業務に集中していただくための「いつでも、どこでも」化をiPhone、iPadを活用することで図れます。

活用例をみる

Appストアのビジネスアプリでは少し物足りない

Appストアのビジネスアプリでは少し物足りない
オーソドックスなものでは実際の業務には使えない

Appストア内には便利なビジネスアプリが並んでいます。ただ、パーソナルユースとしては都合がよくとも、実際の業務と連動させたり、セキュリティや社員同士の共有という面では、不安や不満点が残り、「あと一つコレさえあれば…」というケースもあります。
こうしたアプリを活用し、また、新たな組み合わせで業務と連携。社員一人ひとりの効率アップと、部門、全社での業務改善をアプリという視点からも構築できます。

活用例をみる

使いながらシステムをブラッシュアップしたい

使いながらシステムをブラッシュアップしたい
業務のシステム化。一度にすべてを変えるのは困難

システム構築の際に「どういう機能が欲しいですか?」と言われても、的確にはわからないものです。わからないまま構築して、出来上がったシステムは使いづらい…という不幸なケースも。とはいえ再構築には大きなコストがかかるために、不便なまま使い続け、社員に我慢を強いることも。安いとはいえない金額を投資するなら、一部分から作り始めて、課題を抽出しながら改良追加をしていくという方法はいかがでしょうか。

活用例をみる

紙の資料が多くて、保管も移動も大変!

紙の資料が多くて、保管も移動も大変!
伝票に発注書、契約書…社内はいまだに紙であふれている

ペーパーレス化の推進が改善につながることはわかっていても、実際にどれだけの会社が実現できているでしょうか?単純に社員の活動を制約するだけの状況を生んでしまうこともあります。現実的に、ペーパーレス化にはいろいろと準備が必要です。管理、資産(保管場所も家賃に含まれている!)の面からも、業務の活性化の面からも、iPhone、iPadと連動した、今から簡単にできるペーパーレス・ソリューションがあります。

活用例をみる

お電話・メールでのお問い合わせ

総合お問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ
  • 資料請求・導入後のお問い合わせについて