スマートフォンアプリ開発なら株式会社イエス ウィ キャン iPhoneアプリ実績多数

こんなお悩み解決します

iPhone、iPadを導入。しかし、かえって手間が増えたり無駄が出たり、社員や経営層から、「だったら慣れている前のやり方やデバイスの方が良かったんじゃないか」という不満の声も。せっかくの切り札として導入したのにこのままでは…。
そこで、Yes We Canのソリューション。現場の不安や要望を解消。業務改善、効率化が大きく前進します。

「iPadを導入! してはみたものの、そもそもどう利用していいかわからない」

スマートデバイスという言葉でとりあえず導入してみたものの・・・

スマートデバイスのはやりにのり、社内の携帯などをiPhoneに変更したが、社員が使っているのはメールやネットワーク通信のみということはありませんか?
スマートデバイスはうまく活用すればよりよい効率化につながりますが、何もしなければただのメール受信ツールにしかなりません。
しっかりとした利用方法を考え、どういった活用がいいかを想定してみてください。

端末に応じた使い方で効率を最大化
端末に応じた使い方が効率を最大化します

スマートデバイスと言っても、iPhone、iPad、iPad miniと3つのデバイスが存在しています。それぞれ画面サイズ、動作スピード、電池の持ち時間などいろいろな部分で違いがあります。これらの違いを把握し、端末に応じた利用をすることで本当の意味でスマートデバイスを導入したと言えます。

スマートデバイス活用例

活用方法は一つではありません。さまざまな活用方法がありますので自社の業務に一番合致した形の導入を
まずは実践してみてください。

  • 手入力を無くしてオンライン化
  • 重複作業を無くして業務効率化
  • アンケートを直接データ化
業務効率化を実現!!

YWCの強み

営業とバックオフィスをつなぎます

iPhone/iPadでビジネスを効率化します

iPhone、iPadは、現状の携帯電話やパソコンを利用しての業務を劇的に変化させることができます。そのひとつが「効率化」。時間、コスト、導入後のアップデートの簡便さなどの効率化は、スマートフォン・ソリューションならではの強みです。

詳細を見る

営業日報を移動中に行い最短での報告を実現

課題の解決方法を事例からみつけましょう

『ファイルメーカーによるシステム構築×iPhone、iPad』ならではのメリットを活かして、課題解決に成功している企業、団体様。その課題解決のプロセスにはたくさんのヒントがあります。

詳細を見る

iPadとネットワークでプレゼン資料も簡単共有

セミナー形式でスキルアップしながら開発が可能です

導入をより円滑に、効果を最大に、運用を柔軟に。開発ご担当者と共に開発に取り組むことで、時間、コスト、迅速な対応や柔軟な仕様変更を可能にします。業者頼りではなく、自社のリソースやスキルを活用していただくYWCならではの「二人三脚」です。

詳細を見る

お電話・メールでのお問い合わせ

総合お問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ
  • 資料請求・導入後のお問い合わせについて